便秘解消

チーズとヨーグルトが含む栄養素について

あなたは、乳製品を日常生活でよく食べるようにしていますか?食事のバランスが偏りすぎて、なんとなく肉中心の生活になってしまってはいませんか?そんなあなたにおすすめなのが、「乳酸菌」を多く含む食材であるチーズとヨーグルトです。
どちらも日本人に親しみのある食材ですね。

乳酸菌が具体的にどのように良いのかというと、乳酸菌は善玉菌の一種で、胃腸の調子を整える働きをします。
善玉菌を増やし、免疫力を高めます。
また、ピロリ菌にも効果があることがわかっています。

さて、すぐおなかの調子を壊してしまう方は、日ごろの生活で乳酸菌を取り入れているでしょうか。
もし足りないと感じるのであれば、三食どれかにチーズやヨーグルトを食べる習慣を取り入れてみましょう。
きっと健康的な毎日が遅れるようになるはずです。

主な活用方法として、たとえば朝のトーストをマーガリンからチーズに変えて、トマトやピーマンなどと組み合わせればより健康的でおいしいトーストが完成します。
そこにLG21などのヨーグルト(果物系と組み合わせるとなお良)と組み合わせて食べるなら、より高い効果が期待できます。
なんだかんだで忙しく、食習慣が乱れがち、もしそうならチーズとヨーグルトを、日常生活に取り入れてみては?

このページの先頭へ